上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
やっぱり、マイクロバブルをつけた
二台目が、藻が一週間で、

三段目までいなくなりました。

それは、バブルの力ですね。


確信しました。


バブルをやめたら、もがはりやすくなりましたし、


バブルが、詰まると、藻が繁殖しだしました。





水耕栽培 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013.06.15 Sat l バブル発生装置 l コメント (0) トラックバック (0) l top






藻がいなくなった理由を、知人に聞きました。

そうすると、面白い意見がでてきました。

その方は、20年来農業に携わっており、

肥料や農業技術に詳しい方です。


答えは、こうでした。

藻などのアオミドロなどは、マイクロバブルなどの小さい泡を

障害壁として受けていくが、このとき、一部のマイクロバブルは、

アオミドロなどにぶつかりはじけるのではないか、

その小さいはじけて、つぶれるときに衝撃が、つもりつもって

どんどんアオミドロをちぎっていくことになるのでは?

といっておりました。

実験して、確かめることは、難しいですが、1つの考察として

あたまにいれておかないと、実際に、アオミドロがいなくなったことを

説明する視点がありません。


実際、この設備にも水とせっしていない

L字管の上部には、アオミドロ風がみえていますが、

パイプの中には、おりません。


マイクロバブルのはじける衝撃波+
24時間マイクロバブル量産数xアオミドロがくもの巣のように
マイクロバブルをうけていく耐荷重=などで、
すくなくなっていったかもしれません。


マイクロバブルは、流速にのって、いきますので、運動エネルギーが
ポンプ流速に比例していきますので、そのように考えると
そのエネルギー(空気の弾)でズタズタにされているのかもしれませんね。


じゃ、根は?マイクロバブルに対しては、コンクリートの建物のような大きさなので、
びくともしない、ということが、理にかなっているかんじがします



追記:さきほどふと思いました。
   なぜ液肥循環型では、発生して、バブルでは、発生しないか?


   藻は、液肥循環などでは、構造上、それに耐えうる流体にてきした形で、進化なり
   適応してきた。

   そこに、バブルをいれると、そのバブルは、障壁になる。

   それがなぜかをかんがえていたのですが、


   エアーバブルを1分間に1-2L入れ込んでいます。それを小さくつぶして、
   より滞留するようにしているわけですが、


    アボガドロ定数:1モルの気体22.4L=酸素分子はO2で分子量32
22.4リットルで32g
窒素分子はN2で分子量28
22.4リットルで28g

空気のような複数の気体が混合されている場合は、
その構成比によって質量が決まります。

空気の場合の構成比を、窒素80%、酸素20%と仮定すると
(他の気体もありますが、構成比率が小さいので、今回は無視させていただきます。)

空気22.4リットルの質量は、

28×0.8+32×0.2=28.8
28.8gです。

つまりこれにあとVの速度をかけると

エネルギーがでてくるということなので、、、、ちょっと計算してみます。





水耕栽培 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村









2013.05.24 Fri l バブル発生装置 l コメント (0) トラックバック (0) l top



自作アスピレーターをつくりたく、

ホームセンターに、いきました。

材料費は、数百円です。



なかなか、簡単でした。


しかし、小さい泡までは、

いかないため、再度、


加工します。















































水耕栽培 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
2013.05.22 Wed l バブル発生装置 l コメント (0) トラックバック (0) l top







んー、藻がいました。

マイクロバブルの流速が落ちているので、色々考えていました。


すると、ホースの内圧が、普段より高い感じが、、、

これは、なかの網が、なんかやばいかな?とおもい、あけてみたら、

もが、ついていました。


しかし、ここで疑問が、わくのは、

なぜ設備内には、

藻が、発生しないのだろうか?


ということに、なりました。


タンク、ホース内には、やはり、
藻らしきものは、

います。

とくに、ポンプまわりの不織布ネットまわりに、いました。

しかし、


他には、藻が、繁殖している感じはありませんでした。

藻に、ついても勉強しないとなあ。




















取り出したホースないの網です。


水耕栽培 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
2013.05.18 Sat l バブル発生装置 l コメント (4) トラックバック (0) l top



マイクロバブルを改良しました。

以前は、ポンプの下に、ブクブクを吸わせて、約50パーセントをホースの中に、とりこませていました。

しかし、効率わるく、全て、吸わせたいとおもい、直接、ホースのなかに、ブクブクの先をとり、いれこみました。

ただ、かなり大きいバブルに、なるので、小さくする必要がありました。

そのため、網戸の網をホースに、いれて、バブルを小さくしました。
結果は、良好です。















水耕栽培 ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村




2013.05.17 Fri l バブル発生装置 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。